ちびたけ秘話 ~はじめての商品開発~

ひとは、何かが形になると嬉しいものです。

もちろん私もです。

そんな私に、かわいい子供のような商品ができました。
その名を、「ちびたけ」と命名しました。

IMG_6067

ちびたけが生まれてから、私は日々、この子にどんな料理が合うかを考えています。
その様子をFacebookにアップすると、いろんな方から

「これはどこで売っているの?」
「ふつうのしいたけと何が違うの?」
「商品開発って、何をしたの?」

と聞かれます。
聞かれるだけでなく、実際に新たなビジネスの話も生まれています。
そこで今日は、私のかわいいちびたけの誕生秘話とレシピをご紹介します!

もそもの発端は、年末の休みに一関にある千厩(せんまや)マランツさんの工場見学をしたところから始まります。

千厩というのは一関の地名です。「厩」というのは馬や牛を飼う小屋のことです。
奥州藤原氏がこの地に千棟の厩舎を建てたことから、「千厩」の地名が生まれたという言い伝えがあるそうです。
マランツさんというのは、音楽に詳しい方はぴんときたかもしれませんが、オーディオ機器メーカーになります。

IMG_5934 IMG_5954

こちらの工場ではオーディオ機器を作るだけでなく、工場の空いたスペースを利用して、マランツのオーディオから流れる極上のクラシック音楽を聞かせながら育てた「クラシックしいたけ」を販売しています。私はきのこ類に目がないのですが、クラシックしいたけはえぐ味が少ない気がします。
下左の写真は、おがくずの塊にしいたけの菌を付着させて、徐々に根を張っている様子。
下右はしいたけが生えてきた様子です。何もないところからしいたけが生えるなんて、しかもただの菌がしいたけになるなんて、生命の神秘を感じました!!

IMG_5937 IMG_5958

そんな中、私の目についたのが、間引きされて捨てられているしいたけの赤ちゃんでした。
マランツさんの栽培方法の場合、原木しいたけと違って一気にかなりの量が発芽します。全部を大きくしてしまうと、周りの子たちとおしくらまんじゅうになってしまうので、半分くらいに間引きます。大きなバケットに大量に捨てられるしいたけの赤ちゃんを見て、なんだか不憫に見えました。そして、美味しそうにも見えました。中華料理によく出てくる「フクロタケ」のイメージです。

マランツのみなさんに、「これは料理できないんですか?」と聞いたところ、試しにしてみたけどイマイチだったとのこと。
でも、料理好きの私の感性が「これは絶対美味いから!」と訴えます。
そこで、少し持ち帰らせていただくことにしました。

ここから、私のちびたけメニュー開発が始まります!
まずはオーソドックスにガーリックとバター醤油の炒め物。
これが見た目の通り、超絶品でした。私の勘は確信に変わりました。

IMG_6023 IMG_6024

続いて素揚げ。ぱらっと塩を振って。これは日本酒のつまみに最高な感じです!

IMG_6025【下準備】
①芽を水で洗う。
②根の部分を包丁で落とす。

【ガーリックバターじょうゆ炒め】
①ガーリックを炒める。
②芽を入れてさらに炒める。
③火が通ったらバターと醤油を入れる。
④お好みで塩こしょうを振る。

【素揚げ】
①下処理をした椎茸に片栗粉をまぶす。
②油を熱して素揚げにする。
③お好みで塩をふる。

この時点で、あまりの絶品加減に我ながら感動し、マランツさんに連絡。
ありがたいことに、マランツさんはすぐに試験販売を決断してくださって、私が「ちびたけ」と命名しました。
最初の写真がその商品化したものですが、私のアイディアでレシピ付きで展開してもらっています。新商品は、食べ方の提案までしないとなかなか売れないものです。

その後も私のレシピ開発は進みます。
たとえば、ちびたけとベーコンと玉ねぎとこんにゃくのアヒージョ。
このレシピは格之進の小田シェフのパクリです(笑)以前しいたけで作っていらっしゃいましたが、ちびたけでもおいしかったです^^

IMG_6152 IMG_6157

続いて、これがめちゃくちゃおいしかったのですが、ちびたけ入りグラタン!
びっくりした。絶品!! 私の中で定番化しました!!!

IMG_6169 IMG_6171

その他、オーソドックスにお味噌汁の具にもしてみました。

IMG_6170

ただ、少し煮るくらいでは、しいたけのえぐ味が残ってしまいます。
ちびたけはこれからしいたけになる前のうまみが詰まった赤ちゃんです。味が濃くて香りもいい。歯触りもいい。
でもその分、しいたけ特有のえぐ味が強く表れます。
これを打ち消すのが、強い熱を加えることです。グラタンが最高に美味しかったのはこういうことだと思います。

こうやって料理を作ってはFBにアップすると、いろんな方が私のちびたけに関心を持ってくれます。
ちびたけは私にとってかわいい子供です。
たくさんの人に存在を知ってほしいし、味わってもらいたい。
そして、すぐに商品化してくれたマランツさんのためにも、売り上げに貢献したい。

そう思っていると、、、

なんと、”あの”レストランがメニュー化に名乗りを上げてくださったのです!!
こだわりの八百屋さんからも、仕入れを検討してくださる連絡が!!
一関のイオンで行っている試験販売も、好調な滑り出しとのこと!!

新年早々、嬉しい話が続いています。
大好きないちのせきで、具体的に自分が関わった商品が人に喜ばれている。
そう思うだけで、深い感動を味わっています。

がんばれ、私のかわいいちびたけちゃん!!!
ママも頑張ってPRするから!!

もしこの記事を読んだ方でちびたけに興味がある方はご連絡ください。
都内の方なら、我が家にある在庫をお分けします。
仕入れをご希望の方は、マランツのご担当者をご紹介します。

これから作ってみたい料理としては、炊き込みごはん、てんぷら、煮物などがあります。
また随時まとめていきます。
ぜひみなさまも味わってみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です